キャビテーション 家庭用

家庭用のキャビテーションについて

脂肪を乳化させて排出しダイエットに成功するのがキャビテーションです。脂肪細胞数自体を減らせることから、最近では切らない脂肪吸引とも称されることもあるほど、強力な痩身効果で知られています。 キャビテーションは通常エステなどにその道のプロフェッショナルに施術をしてもらうわけですが、忙しくて時間がとれない、近くに通いたいサロンがないなど何らかの理由でそれができない人もいるでしょう。そんな人たちのために登場したのが家庭用キャビテーションマシンです。エステのマシンに比べると若干性能的には劣りますが、自宅にマシンがあれば空いた時間に気軽にエステ気分が味わえるのです。そこで家庭用のキャビテーションマシンについて簡単に説明します。

家庭用は何が違うの?

エステにあるマシンよりは小さく、その分性能も劣ることが多いですが、超音波で脂肪を乳化してくれる効果は間違いありません。気になる部分に使用することで脂肪は確かに乳化します。ただここで注意したいのが脂肪が乳化したからといってそのままで痩せられるわけではないことです。エステではこの後にリンパマッサージを行います。これはなんとなく痩せた気分になるからという気持ち的な問題ではなく、乳化した脂肪をリンパ管などから排出させるために極めて重要な行為なのです。これをしないとせっかく柔らかくなった脂肪が排出されずにそこにとどまってしまう恐れがあるので、セルフで行う場合はその後のマッサージが非常に重要になってくるのです。意外とこのマッサージが面倒で途中で投げ出してしまう人が多いと言います。

ズボラ気味な方は要注意
こういったセルフタイプのマシンが効果がないという人はおそらくその後のマッサージを怠ったためなのです。エステで受けたとしてもその後のマッサージなしでは思ったような効果が期待できないはずです。溶けた脂肪を流してあげる、この行為が非常に重要なのです。
それでも自分で好きな時間にやりたいというならこういったセルフ用のマシンを買ってもいいでしょう。値段はそれなりにしますがこれがあれば好きな時間にキャビテーションをあてられます。それに予約の手間もないのでそろそろ効果が切れてきたかなという時期、具体的には3、4日おきにあてられるので、上手くいくと即効性も期待できるのです。
いつでも好きな時間に痩身したい、その後のリンパマッサージには自信がある、マシンの置き場には困らない、そういった人は家庭用のマシンを買ってセルフで行ってもいいかもしれません。